古事記(現代版)

古事記(現代版)

ポイ活コジ活で日々の暮らしをちょっぴり豊かに

こどもの幼稚園の体操服に思うこと

 

こどもがね、幼稚園に通ってるんですが体操服の上から青い制服を着て正装なんですね。

つまり日中はほぼ体操服を着て過ごすわけですが、白い体操服はとにかくよく汚れる。なにして遊んだんだと問い詰めたくなるレベルでよく汚れるんです。

 

白い体操服はとにかくよく汚れる

 

なんやねんこの緑の点々は…緑のたぬきならぬ緑の点々。これ実はですね、野の植物を使った遊びをした跡なんですね。

これに限らず絵の具でお絵かきしたり砂場で遊んだりとこどもは大人顔負けに忙しいようです。

 

この記事を書いてる今21:50、奥さんはこどもを寝かしつけしつつ21:30に安定の寝落ちです。なんならこどもたちより早く寝てる、ミイラ取りがミイラになるってのはまさにこういうことを言うんじゃないかなと。

 

ぼくは画像の体操服を手洗いで一戦交えた後です、てか画像は洗剤付けて擦った後なんですね。完全に敗北ですハイ。

んでゴシゴシ擦りながらふと思ったわけです。

 

『なんで体操服は白いの??』

 

そしてさらに思いました。

 

『ライトグレーとか、派手すぎずに汚れの目立たない色にしてくれよ!!』

 

体操服を手洗いするのは靴下を擦るのとはワケが違う、なんせ靴下に比べてデカすぎる。

それならば極力汚れの目立たない色の体操服にしてくれれば世の忙しいお母さんお父さんたちの負担軽減になるんではなかろうか??

 

『体操服が色付きなんてヘンだよ』そんな人もいるかもしれない。いや、いるに違いない。

 

ぼくの小さい頃はマスクといえば白1択でした、色付きマスクなんてヤンキーか暴走族くらいしかしてなかった。柔道着だって世界中で白。

 

でも今は街中でいろんな色のマスクを見ることができます、なんなら色どころか柄まである。柔道着だって青くなったりしてるし。

 

だからそのうちカラー体操服が当たり前になって未来のお母さんお父さんたちの負担が少しでも軽くなる優しい世界がくるといいなあと思いました。

あと奥さんが起きて少しでも家事を手伝ってくれる世界がくるといいなあと思いました。

 

さて洗濯機がとまったので仕事です。それでは。

 


 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

特に代わり映えのないものを売ってます、ちょっと安いのでよかったら見てってください。

 

メルカリ

ラクマ 

ヤフオク 

paypayフリマ